Dear....

b0004295_12274562.jpg高校時代の恩師に久しぶりに手紙を出してみた。新聞でたまたま恩師の活躍を目にしたのと、ある映画を観ていたら、先生の事が急に懐かしくなったので、近況報告も合わせて。と言っても、手紙を書くことがかなり久しぶりだったので、敬語が間違っていないか、これは失礼に当たらないか、など色んなことを考えなければいけなくて、結局、PCで下書きをしてから本番の紙に書くことにした。
書き終わった紙を見ると、前よりも字が下手になった気がして、一瞬すごく落ち込んだが、気持ちが伝わればそれで良いだろうと自分に言い聞かせながら「QRANK」も一緒に同封した。
手紙と言えば「@SHIBUYA PPP vol.14」が発売になった時に、読者の方から手紙をいただいたことがあった。それまで、読者プレゼントを希望するハガキなどはいただいた事はあったが、感想だけが綴られた手紙は、その時が初めてだった。すごく嬉しくて、何度も何度も読んだ。
会社のデスクを整理していたら、いくつか便箋が出てきたので、今度また誰かに手紙を書いてみよう。顔見知りではない人との文通というのも未経験なので、それもちょっと興味があるんですが…。(坂)
[PR]
by p2pnetwork | 2004-11-19 12:26 | OFF


<< レインボーブリッジを封鎖せよ! IID:世田谷ものづくり学校 >>