<   2004年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「×10 PPP」書店発売開始!

b0004295_13491427.jpg日曜日の夕方、渋谷ツタヤに入ってみたら、
早くも「×10 PPP」が並んでいました。
こうやって書店に並んでいるのを見ると、
自分たちが作ったモノではないような気がしてきます。
とはいえ、売れ行きが気になるので、
5分ほど、その売り場を観察していました。
どこのページから読むのか、
どこで止まるのか、
文章は読むのか、など…。

そして、その5分の間に1人の男性が1冊買っていってくれました。
とても嬉しかった。本気で声をかけたくなりました。
また本を作りたいと思った瞬間でした。(坂)
[PR]
by P2PNETWORK | 2004-07-28 13:50 | 編集日記

編集部の新しい仲間

b0004295_1384451.jpg事務所の近く、恵比寿の商店街のおもちゃ屋さんで投げ売りされていたので、思わず買ってしまいました。
頭をなでるとにゃーにゃー鳴きます。
やさしくなでて欲しいのに、皆ばしばし叩きます。
感度がいいので、ちょっと体勢を変えただけでもにゃーにゃー鳴きます。最近ではうるさいとか言われて、ちょっとかわいそうです。

そこで編集部では名前を募集中!
採用された方には、編集部のマダムキラーKと一日デートが出来ます。(ウソ)
沢山のご応募お待ちしております。
(大)
[PR]
by P2PNETWORK | 2004-07-28 13:09 | 編集日記

「QRANK vol.7」佳境むかえる

b0004295_1342659.jpg
「×10 PPP」に続き、「QRANK」vol.7の制作が佳境を迎えています。
原稿を書き終えたものからレイアウトに流し込み、続々と入稿しています。
今号の特集のキーワードは“世代感”
今の日本映画を支える重要人物が思う、世代感や時代感を追求しました。QRANKがオススメする「夏休み映画」の情報も満載です。詳しい内容については、近日中に当ホームページにて発表予定!もうしばらくお待ちください。

さて、幾日か前に、QRANK編集部に悲しい知らせが入ってきました。
撮影監督の篠田昇さんがお亡くなりになったそうです。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0160060.htm
(↑篠田さん作品一覧)
岩井俊二監督や行定勲監督の作品には欠かせない人物として、彼らの映画の世界を共に作り上げてきた人です。
あの光溢れる画面と、人物の関係性を写し出す絶妙なアングルは、映画というひとつのフィクションを、よりリアルに、かつロマンチックに作り上げていました。
『花とアリス』を観て、やっぱり篠田さんの画は良いなぁと思っていたところだけに、残念でなりません。
篠田さんのその偉業に対し、心から尊敬と感謝を捧げ、謹んで御冥福をお祈り申し上げます。(坂)
[PR]
by P2PNETWORK | 2004-07-28 13:05 | 編集日記

「新江ノ島水族館」の巻

b0004295_1323763.jpgカメラマンの鈴木朱紀子さんに薦められて、
最近リニューアルした新江ノ島水族館に行ってきました。
相模湾近海で見られる魚を中心に構成されているこの水族館は、とても親しみやすく、家族連れにもオススメです。
一番大きな水槽では、ダイバーが潜って魚たちに餌をやるパフォーマンスも
見られるし、もちろんイルカのショーもあります。
で、何よりも素晴らしいのは「クラゲ・ファンタジーホール」!!この水族館は、これがメインと言っても良いくらいでしょう。種類が豊富で、とても美しいクラゲがたくさん観られます。

クラゲは、何と言ってもあの無駄のない形が良いですよね。
アカクラゲは花火のようにも見えるし、水の中で揺れるあの糸のようにながーい触覚を
見ていると、時間を忘れてしまいます。
というわけで、そのクラゲ・エリアに長居しすぎて、
ペンギン・エリアが見れないまま、水族館をあとにすることになってしまいました。

水族館のすぐ横は、もう浜辺なんですが、海の家の設営が着々と進んでいました。
もうすぐ夏なんですね。。。
海にはあまり縁はないのですが、魚をたくさん観ていたら、海で泳ぐのも悪くないなーと思いました。(坂)

*7月には、カメラマン・鈴木朱紀子さんの写真展が新江ノ島水族館で開催されます。写真集も素晴らしいです。オススメ。
http://www.littlemore.co.jp/book/kobetsu/art/jellyfish.html
[PR]
by P2PNETWORK | 2004-07-28 13:03 | 編集日記